曽爾高原
長らく放置していた曽爾高原です。

もう、一番良い時期は終わってしまったかもしれません^^;

私が行ったのは、11/6だったんですが、最高の天気に恵まれました!
実は、この日は、Fomula NIPPONの最終戦の予選が鈴鹿サーキットで行われていたんですが、
そっちをパスして行って来ました。

奈良県と三重県の県境辺りに曽爾高原があります。
私の家からだと、鈴鹿サーキットに行く途中にあるわけで、
彼女と行くにはちょうど良い場所だったんです。

Fomula NIPPONは走行時間が少ないとは言え、2日間もサーキットを連れまわすわけにはいきませんので^^



で、その曽爾高原とは・・・。
 
曽爾村にある曽爾(そに)高原は奈良県と三重県の県境に位置した国立公園です。
標高は約900mで倶留尊山(くろそやま)と亀山の山肌が高原になっています。
曽爾高原の秋は一面見渡す限りのススキが群生しており風によってこの銀色の穂が揺れる様子はそれは見事で、
多くの観光客がここを訪れます。
この高原のススキは曽爾村の萱葺き屋根の材料として長年使われていたのですが、
瓦やトタンが普及し年々使用量が減り、又杉などの植林で高原消滅の危機もあったようですが、
この景観を残す為に奈良県に保護を嘆願し守られるようになりました。
(春日野奈良観光HPより抜粋)



本当に素晴らしいススキ野原でした!
私の下手な写真では伝えきれませんが、大量アップいってみたいと思います!^^
b0147786_22403196.jpg
b0147786_22403843.jpg
b0147786_2240446.jpg
b0147786_22405440.jpg
b0147786_2241330.jpg
b0147786_2241845.jpg
b0147786_22413957.jpg
b0147786_2241491.jpg
b0147786_2242016.jpg
b0147786_2242824.jpg
b0147786_22421647.jpg

[PR]
by nanchattebluesman | 2010-12-07 22:47 | 風景
<< デビューです^^ JAF GP in FSW P... >>