復活です
Arai Diamondが復活しました。
って、かなり前に復活はさせていたんですが・・・。

交換弦は、エレキ用Elixir NANOWEB ライトゲージを使用しました。
b0147786_2054758.jpg

このギターは私のではありません。
弟に引き渡してしまえば、恐らく当分、弾かれることはないでしょう・・・。
なので、今回は長持ちするという理由だけで選びました。

本当は極太エレキ弦を使いたかったんですが、そんな弦を使ってしまえば余計に弾きにくくなります。
それに、ボディは箱ですが、フルアコはやっぱりエレキです。
もし、私が借りる時もチョーキングしにくくなりますしね・・・。

b0147786_214746.jpg


見た目にはフレット磨いて、弦を交換するだけで済むと思っていたんですが、
ネックが順反りになっていたのか、8フレットだけ音が出ません。
で、弦高の調整に結構、時間がかかってしまいました。
トラスロッドもいっぱいまで締められて、ネック調整の余地はありません。
出来るだけ弦高は低くしたかったので、何度も(弦を)緩めてはサドルを上げ、音の出具合を確認して、また調整・・・。
何とか、ギリギリのところを見つけましたが、やはり少し高い・・・。
まぁ、良しとしようという事で妥協・・・。
今度はオクターブを調整するため、また弦を緩めて・・・。
こちらも、完璧には合わないので、適当なところを探して終了しました。

肝心の音ですが、私にはよく分かりません・・・^^;
私の持っているアンプ、そして、私の腕ではこのギター本来の音を出せないんだと思います。
リバーブをかけて、しんみりとJAZZを弾ければ良いのかもしれませんけど・・・。

やはり、ストラトキャスターの方が私は好きですね^^





ここ最近、撮影にも行けておらず、長い時間PCの前に座っている気力もなく、皆さんのブログにもあまり遊びにも行けず、
ギターも上手く弾けず(元々、下手なんですが・・・)何をやっても調子がでません・・・。
少し、ガス抜きが必要かもしれません。

という訳で、コメント閉めておきたいと思います。
皆さん、見捨てないで下さいね^^;;
[PR]
by nanchattebluesman | 2008-10-07 21:33 | ギター
<< ホバリング TEARS IN HEAVEN >>