カテゴリ:クルマ( 7 )
最後のサーキット
久しぶりの更新です・・・^^;

今日、4/13(土)は、SUZUKA 2&4 RACE観戦のため鈴鹿サーキットに来ています。

で、なんで最後のサーキットかと言うと






僕の愛車である、ER34スカイラインが、今年の4/15で車検が切れてしまいます・・・。
継続車検を受ける気はありません。



GT開幕戦の岡山には、色んな事情で行けませんでした・・・(涙)

このSUZUKA 2&4 RACEが、このスカイラインに乗ってサーキットに来れるのは、今日明日が最後ということになってしまいます。



初めてサーキットでレース観戦した帰り、当時乗っていたクルマでは我慢できなくなり、乗り換えを決めました。
それから、1年近く探しに探して、やっと見つけたR34 4ドアセダンの5MT。

僕はノンターボ派なので、ノンターボでありながら、ターボ車と同じ足回りをもつGT-V。
(GT-V以外のノンターボ車は、リヤの足回りが違います)
僕にとっては、最高のスカイラインでした!

僕は、仕事の関係で、本当に色んなクルマに乗りました。
数えきれないぐらい・・・。

その中で、このクルマほど気に入ったクルマはありませんでした。

なので、最後のドライブは、絶対サーキットに行きたい!



今朝、関西地方では、大きな地震があり、妻を1人残してサーキットに行くのは止めようかとも思いました。

でも、妻は「私は大丈夫だから」と言って、僕を気持良く送り出してくれました!


GT岡山には行けませんでしたが、最後の最後で愛車のスカイラインと共にサーキットに来れて
本当に良かったです^^

b0147786_19494813.jpg

本当はメインゲートの前で、鈴鹿サーキットのシンボルとも言える観覧車を構図の中に大きく入れたかったんですが、
レース終了後のゲート前は、タクシーやらバスやらで混んでますし、人様に多大な迷惑をかけれないので、この場所でガマンしました^^;


妻と愛車のスカイライン!ありがとう^^
[PR]
by nanchattebluesman | 2013-04-13 20:01 | クルマ
R34と伊丹空港
いよいよ、明日からSUPER GTが開幕します。
待ちに待ったこの日がやってきました!!!

昨年、R35GT-Rのデビューと共に私のモータースポーツ撮影もデビューだったわけですが、あれから、1年が過ぎたわけです。
某掲示板から始まり、ブログを通じて、いろんな方とお会いすることもできました。

長かったようで、あっという間の1年でした。
って、私がおっさんのせいでしょうか・・・。時間が早く感じるのは・・・^^;

そして、SUPER GTの開幕戦のために、私のR34スカイラインも最低限のチューニングをしました。
何とか見てくれだけを間に合わせただけですが・・・^^;

試運転を兼ねて、伊丹空港へ行ってきました。

b0147786_20571368.jpg
b0147786_20572613.jpg
b0147786_21225530.jpg



マフラー    社外砲弾マフラー(メーカー不明)
車高調    NISMO(BNR34用 流用)
ホイール   WORK EMOTION CR-kai
          フロント 8J オフセット+32 235/45R17
          リヤ    9J オフセット+28 255/40R17

まだまだ、足りないところ、問題のあるところもあります。
これからも、ゆっくりと手を入れていきたいと思います。



明日(3月21日)早朝、岡山国際サーキットに向けて出撃です^^
決勝日の天気は良くないですが、楽しんできたいと思います。

では、現地でお会いする皆様、宜しくお願いします^^



お返事するのが、遅くなりますので、コメント欄は閉じさせて頂きます。
[PR]
by nanchattebluesman | 2009-03-20 21:25 | クルマ
タイミングベルト交換
色々あって更新が遅れてます・・・。

タイミングベルトのメーカー保証は5年10万キロであります。

5年を過ぎたところで、タイミングベルトを交換する方は少なく、10万キロを目安に交換される方が多いと思います。

私が今回、購入したR34なんですが、走行距離が10万キロを越えております。
なので、完全に保証は切れてしまってます。

ですが、タイミングベルトの交換をしたという記録はありませんでした!
交換したであろう形跡もありません・・・。

もしかしたら、まだ交換してない???まさか?
交換してあったら良いのになぁ・・・淡い期待を抱きながら、念のために確認を!と思いタイミングカバーの上側を開けてみることに・・・。

b0147786_21474421.jpg

そこで、私が見たものは!!!
な!なんと! ひび割れたタイミングベルトです!
b0147786_21495224.jpg


嫌な予感は的中してしまいました・・・(涙)

少し、話はズレますが、エンジンについて・・・。

4サイクルエンジンの場合、1つのシリンダー内で1回爆発するために4つの工程を行います。
 1 吸入工程
   混合気(空気とガソリンを混ぜた気体)をシリンダー内に吸い込みます。この時、ピストンは下がっていきます。
 2 圧縮工程
   吸い込んだ混合気を圧縮する為、ピストンは上がってきます。
 3 膨張(爆発)工程
   ガソリンエンジンの場合はスパークプラグによって点火します。
   その勢いでピストンは一気に押し下げられ、エンジンの回転が発生します。
 4 排気工程
   燃焼したガスを排気します。ピストンは再び上がってきます。


エンジン(クランクシャフト)が2回転(720度)する間に1回の爆発があるわけです。

RB25は6気筒なので、1番-5番-3番-6番-2番-4番の順番です。(エンジンの一番前側のシリンダーが1番です。)
1番と6番、2番と5番、3番と4番は同じタイミングで動いてます。
1番のシリンダーが圧縮工程中、6番は排気工程を行ってます。
5番が圧縮工程中は2番が排気工程ですね。後は同様に・・・。

これらの工程を順番に行ってますので、結果的に、6気筒エンジンなら120度に1回、4気筒エンジンなら、180度に一回づつ爆発することになります。

なので、6気筒エンジンはスムーズに回転します。
4気筒エンジンはスムーズではないかわりにパンチ力のある回転をすることになるんです。

で、タイミングベルトは、ピストンの動きとバルブ(混合気を吸入又はガスを排気するために開閉している部品)のタイミングを合わせるためのベルトです。

万が一、このベルトが切れてしまうと、全てのタイミングがズレてしまい、ピストンとバルブは干渉し、エンジンブローします・・・。(例外なメーカーもありますが・・・。)
最悪な結果を招きます・・・。

最近はベルトではなくチェーンになってます。
(ニッサンの場合は、チェーンからベルト、そしてチェーンになってます。)

RBは設計が古いから?ベルトです。
ベルトにしても、チェーンにしてもどちらにも、長所、短所がありますので、どっちが良いのか分かりません・・・。


話が少しではなく、大きくズレましたが、こんなひび割れの多いベルトでは安心して乗ってられません!
ってことで、あまり想定してなかったタイミングベルトの交換です・・・。
余分な出費になってしまいました(涙)

こちらは吸入バルブ側のタイミングを合わせたところ
b0147786_2238505.jpg


こっちは排気側です。
b0147786_2240561.jpg


クランク側は写真が撮りにくいので撮影してません^^;

3箇所のマークを合わせ新品のベルトに換えたところです。
b0147786_22412840.jpg


タイミングカバーをするとこんな感じ
b0147786_2244589.jpg

   
これを組み上げると
b0147786_22444747.jpg

  
汚いので、タイヤワックスで磨き仕上げます。
b0147786_2246682.jpg


今後のメンテナンス性向上のため、イグニッションコイルのカバーとNEO STRAIGHT 6と書かれたカバーも外してしまいました。
それに、このカバー達はないほうが、よりレーシーな雰囲気になる気がします^^
b0147786_22514073.jpg


最後に交換した、ベルトとベアリングです。
b0147786_2251122.jpg


本来なら一緒にウォーターポンプも換えたかったんですが、予算の都合でまた今度にしました^^;
[PR]
by nanchattebluesman | 2009-01-28 22:56 | クルマ
R34 メンテナンス中
久しぶりの更新です・・・。

このところ、仕事が忙しかったことと、R34スカイラインのメンテナンス中と言うことで、
更新も出来ず、皆さんのブログにも全く遊びに行けてません。
すいません・・・m(__)m

仕事が終わってからしかスカイラインのメンテをする時間がなく、思うように時間が取れません。

落ち着いたら、遊びに行かせて頂きます。



R34スカイライン25GT-Vの心臓部
RB25DE NEO STRAIGHT 6です。
b0147786_2154144.jpg



エンジンオイル漏れ修理の為、タペットカバー(ロッカーカバー)を外してます。
タペットカバーパッキンと半月シールを交換します。
b0147786_2159811.jpg

この中に、カムシャフトが入ってます。
直列6気筒DOHC(ツインカム)エンジンは、インテーク側とエキゾースト側に分かれてます。
b0147786_22163851.jpg


これが、V型DOHC(ツインカム)エンジンになると、右側と左側のバンクにそれぞれ1本づつ使われてますので、計4本のカムシャフトになります。
スバルの水平対向エンジンも4本のカムシャフトがありますね。
4(フォー)カムと言う言葉を聞いたことある方もおられるかも知れませんね。
つまり、上の理由で4本のカムシャフトがあるからです。


これは、外したタペットカバーです。
因みにエキゾースト側になります。↑の写真では右側についてます。

ついでなので、磨いてみました。(写真、左側が磨く前、右側が磨いた後です。)
b0147786_2205586.jpg

こんな感じです。
b0147786_223359.jpg
b0147786_2231673.jpg


これを組み付けると・・・。
b0147786_2281266.jpg



メンテナンスはまだまだ続きます・・・。
なんせ、ボロなので^^;
続きは次回に。
[PR]
by nanchattebluesman | 2009-01-22 22:44 | クルマ
室内清掃中
今回、購入したR34スカイラインですが、室内を掃除するためシートを全部、取り外してます。

ナビ取り付けの為、元々ついていたオーディオも外しました。

シートの下から、小銭が少し、でてきました。ラッキ~^^
出てきたと言っても、缶コーヒー代くらいですけどね^^


b0147786_20514341.jpg

[PR]
by nanchattebluesman | 2009-01-16 20:59 | クルマ
やっと見つけました
私は半年くらいの間、ずっと探していたものがります。

やっと、見つけました。

そして、それを最近になって、手に入れることができました!

私が探していたものとは・・・。
[PR]
by nanchattebluesman | 2009-01-10 21:28 | クルマ
アメ車
昨日のミニカーに続いて今日もクルマネタです。
ネタがないので、また無理やり過去画からですが・・・^^;


私は、アメ車って結構、好きなんです。
特に、旧いアメ車が。
あのでかいボディ、V8 OHVのエンジン!

若い頃に、旧いアメ車のショーを見るためだけに大阪から名古屋へ行ったりもしてました。
その途中、高速を走っていて、整備不良でキップを切られたこともありましたね^^;

最近は、あまり見る機会も少なく、車名もかなり忘れてしまいましたけど・・・。

そんな私が好きだったアメ車がUSJに並んでたんです。
映画『アメリカン グラフィティ』の劇中で使われていた、あの名車達が!

まずは1932 Ford Deuce Coupe
b0147786_21481034.jpg
b0147786_2153856.jpg

このクルマ、劇中では、シフトノブがエンジンに使われているピストンが付けられてました。
私も、ピストン型のシフトノブを持ってました^^
私が持っていたのは、勿論、本物のピストンではないですが・・・。


1955Chevy150 だと思います。なんせ、記憶がかなり古いので。
間違ってたら指摘して下さいm(__)m
b0147786_21575744.jpg



1958 Chevy Impala
b0147786_2202261.jpg
私個人的には、1959年式の方が好きなんです。
1959年のインパラやキャデラックはもっと華やかでした!
’60年になると、段々縮小していった感じがします。
クリント・イーストウッドが主演した『ピンク・キャデラック』という映画の劇中車も’59年式のキャデラックだったと思います。
ピンク・キャデラックと言えば、お金持ちの象徴ですね。


1956 Ford Thunder bird だと思います^^;
b0147786_228719.jpg



1951 Mercury Coupe
b0147786_2285723.jpg


車種は一応、調べなおしたので、多分あってると思いますが、間違ってたら指摘して下さいね^^;

おまけです。Moreも見てくださいm(__)m

More
[PR]
by nanchattebluesman | 2008-12-18 22:29 | クルマ