<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
京都 PART 2
今日は、予定通り京都PART 2最終回ということで、一休さんでおなじみの金閣寺を^^

相変わらず、小雪が舞っていて、めちゃめちゃ寒かったんですが
金閣寺が見えてきたころから、晴れ間が出てきました!

そして、夕陽に照らされた金閣寺は、まさに黄金の輝きを放っていました!
本当に綺麗でした!

b0147786_21255421.jpg
b0147786_2126112.jpg
b0147786_2126872.jpg


本当に素晴らしかったです!
また、行ってみたいです^^
[PR]
by nanchattebluesman | 2011-01-22 21:27
ゴーヨン用バッグ
今日は、予定を変更して、先日購入したゴーヨン用のバッグについて・・・。

購入したバッグは、株式会社ケンコーから発売された『aosta Sanctuary RK650』です。


私が、ゴーヨンを手に入れたのが、昨年4月でした。
で、ずっとアレやコレやで悩んでいて、なかなか購入出来ずにいたわけですが、
いつもお世話になっているysk524さんから、このバッグが発売になったことを教えて頂きました!

このバッグの特徴として
1 ボディ+超望遠レンズの収納が可能
2 軽く、シンプルで、しかも丈夫
3 国内線機内持ち込み対応
となっています。

私は、飛行機を撮るのは好きですが、乗る機会もなく、出来ればあまり乗りたくない方なので、
『3』は、どちらでも良かったんですが^^;

『1』と『2』を重要視して購入を決めました。

まず、1 ボディ+超望遠レンズの収納が可能について・・・。
外観はこんな感じです。
b0147786_21573463.jpg
b0147786_21574491.jpg
b0147786_21575548.jpg

中は、こんな感じです。
b0147786_22363659.jpg

フタを開けた時に、機材が倒れてこないように固定しておくバンドが付いてます。

で中に40D+BGに1.4Xテレコンとゴーヨンを装着して入れてみました。
b0147786_221121.jpg

楽勝で入ります!

で、付属品に非常に分厚い衝撃吸収材が付いてます。
b0147786_2243197.jpg

底に敷いて同じ機材を入れてみると、こんな感じです。
b0147786_2241729.jpg

ちょっと、入れる向きを考えないといけませんが、チャックを閉めることも可能です。
ただ、フタになる部分がちょっと薄いので、上から衝撃があるとボディの背面液晶がちょっと心配です。
何かの吸収剤で補強するとか、タオルを入れるなど、ちょっとした工夫をするか、底に敷いた衝撃吸収材を外せば問題ないように思います。

こんなトレイも付いてますし^^
b0147786_2213422.jpg

ちなみに、付属の分厚い衝撃吸収材を底に敷かなくても、結構分厚いので問題ないと思います。
ロクヨンだったら、この衝撃吸収材を無しにしないと入らないかも???

私は、ロクヨンを持ってないので試せません^^;

次に 2 軽く、シンプルで、しかも丈夫についてです。

素材は、防弾チョッキにも使われている生地だそうです。
確かに、軽く感じますし、強度や耐久性にも問題はなさそうに思います。
私の場合、他にゴーヨン用のバッグを持っていないので、比較対象がありませんので、あくまで個人的な主観によるものですが・・・。

背負った時も、フィット感がありますし、リュックタイプなので、両肩に重さを分散でき、かなり負担が少ないと感じます。
1日中、サーキットを徘徊すると、どうなるかはわかりませんが・・・^^;

両サイドには、一脚などが収納可能になっています。
b0147786_22221193.jpg

とても便利だと思います^^

簡易なレインカバーも付いていますので、サーキットで雨に遭遇しても少々なら心配ありません^^
b0147786_2238813.jpg


私個人的には、非常に良い買い物が出来たと思ってます!

これで、純正の重~いハードケースから解放されます^^
b0147786_22413258.jpg

私は、ずっとこのハードケースに収納して、航空祭やサーキット、カワセミ撮影に行ってました^^;
と言っても、コレはコレで良い所もありますけどね^^

私達は、近くに住む仲間と1台の車に乗り合わせてサーキットに行く事が多いです。
皆さんゴーヨンをお持ちなので、当然ですが荷物が多いんです!
このハードケースなら頑丈なので、下敷きにしても何ともないところは、最高でした^^


ですが、ゴーヨンを持っての移動がこのバッグだけで全て解決できたわけではありません(涙)
ゴーヨンだけしか使わないって場合は、このバッグだけでOKですが、
サーキットに行く場合などは、他にボディや、レンズ(24-70や100-400等)、ストロボなど沢山の機材が必要です。
これら全ての必要機材を抱え、どうやってサーキットを徘徊するか・・・。
まだ、悩みは尽きません・・・。
バッグ沼は、まだまだ続きそうです(涙)


と、もう一つ・・・。
すでに気付いている方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。
今年の1月9日から、撮影機材の紹介欄が少し変わっていることを・・・。

実は、40Dを1台、そして信じられないくらい安く手に入れた24-105Lを下取りに出して、
EOS 7Dに機種変しました^^
b0147786_22513041.jpg

購入は、いつもお世話になっている『フジヤカメラ』さんです。
迅速、丁寧な対応をして頂き、本当にお世話になりました!^^
有難うございました^^

これで、出費も少なく、7Dと40Dの2台体制になります!^^

まだまだ、使い込んでませんのでよく分かりませんが撮影が楽しみです^^
早くサーキットに行きたいです!

次は、一休さんでおなじみの所をアップしたいと思います^^
[PR]
by nanchattebluesman | 2011-01-21 23:14 | カメラ機材
京都 PART 1
1/10成人の日、休日を利用して小雪の舞い散る京都に行ってきました!
いやぁ~本当に寒い日でした^^;

京都と言えば、お寺!と思いきや、まず向かったのは、梅小路蒸気機関車館です。
この日は、顔だしイベント?なるものの最終日でした。

私は、京都の専門学校に通っていたり、以前の仕事で京都を担当していましたが、梅小路蒸気機関車館について全く知らず、
いつもお世話になってるゼクさん、wisteriaさんのブログで知った場所でした。
で、一度行ってみたかったんです^^

とりあえず、チンチン電車に乗ってみることに・・・。
b0147786_20583381.jpg
b0147786_20584667.jpg
b0147786_20585227.jpg

レトロですねぇ~^^
木のぬくもりが伝わってきます!

で、僅か200mほどでしょうか、終点の旧二条駅舎前に到着です。
b0147786_212215.jpg

ここは、梅小路蒸気機関車館の入口になっていて、中は資料館になってます。
中には、扇形車庫の模型や昔の切符売り場?などの展示がしてあります。
b0147786_21215683.jpg
b0147786_212238.jpg
b0147786_21221572.jpg


この資料館を出ると、本物の扇形車庫があります!
b0147786_21352684.jpg

b0147786_21261182.jpg
b0147786_21294012.jpg
b0147786_21363074.jpg


車庫の中には、こんな模型もありました。
お約束ってことで、一応流しておきました^^
b0147786_21313131.jpg


初めて見る本物のSLは迫力ありました~!^^
b0147786_21364656.jpg
b0147786_21371024.jpg
b0147786_2137192.jpg


当たり前なんですが、蒸気で動く機関車なので蒸気機関車なんですが、
よくこんな物を考え、作り出したもんだと感心しっぱなしでした。


次回は、一休さんでおなじみの所へ^^
[PR]
by nanchattebluesman | 2011-01-13 21:50
謹賀新年!
遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます!  

昨年は、本当にお世話になりました!
今年も宜しくお願いします^^

さて、私は今日、今年初の撮影に行って来ました。
と言っても、彼女と近くをプラプラしていただけで、特に何処かに出かけたって訳ではありませんが^^;

って事で、初撮影は伊丹空港です。
天気も良く、家からも近く、被写体・撮影ポイントも良く
初撮影には、もってこいなんです!私には^^

b0147786_22381785.jpg
b0147786_22383439.jpg
b0147786_22384285.jpg
b0147786_22385124.jpg
b0147786_22385985.jpg



今年は、どんな年になるんでしょう!
とても、楽しみです!^^
[PR]
by nanchattebluesman | 2011-01-04 22:41 | 飛行機