タグ:EF24-70mm f/2.8L USM ( 66 ) タグの人気記事
京都 PART 2
今日は、予定通り京都PART 2最終回ということで、一休さんでおなじみの金閣寺を^^

相変わらず、小雪が舞っていて、めちゃめちゃ寒かったんですが
金閣寺が見えてきたころから、晴れ間が出てきました!

そして、夕陽に照らされた金閣寺は、まさに黄金の輝きを放っていました!
本当に綺麗でした!

b0147786_21255421.jpg
b0147786_2126112.jpg
b0147786_2126872.jpg


本当に素晴らしかったです!
また、行ってみたいです^^
[PR]
by nanchattebluesman | 2011-01-22 21:27
ゴーヨン用バッグ
今日は、予定を変更して、先日購入したゴーヨン用のバッグについて・・・。

購入したバッグは、株式会社ケンコーから発売された『aosta Sanctuary RK650』です。


私が、ゴーヨンを手に入れたのが、昨年4月でした。
で、ずっとアレやコレやで悩んでいて、なかなか購入出来ずにいたわけですが、
いつもお世話になっているysk524さんから、このバッグが発売になったことを教えて頂きました!

このバッグの特徴として
1 ボディ+超望遠レンズの収納が可能
2 軽く、シンプルで、しかも丈夫
3 国内線機内持ち込み対応
となっています。

私は、飛行機を撮るのは好きですが、乗る機会もなく、出来ればあまり乗りたくない方なので、
『3』は、どちらでも良かったんですが^^;

『1』と『2』を重要視して購入を決めました。

まず、1 ボディ+超望遠レンズの収納が可能について・・・。
外観はこんな感じです。
b0147786_21573463.jpg
b0147786_21574491.jpg
b0147786_21575548.jpg

中は、こんな感じです。
b0147786_22363659.jpg

フタを開けた時に、機材が倒れてこないように固定しておくバンドが付いてます。

で中に40D+BGに1.4Xテレコンとゴーヨンを装着して入れてみました。
b0147786_221121.jpg

楽勝で入ります!

で、付属品に非常に分厚い衝撃吸収材が付いてます。
b0147786_2243197.jpg

底に敷いて同じ機材を入れてみると、こんな感じです。
b0147786_2241729.jpg

ちょっと、入れる向きを考えないといけませんが、チャックを閉めることも可能です。
ただ、フタになる部分がちょっと薄いので、上から衝撃があるとボディの背面液晶がちょっと心配です。
何かの吸収剤で補強するとか、タオルを入れるなど、ちょっとした工夫をするか、底に敷いた衝撃吸収材を外せば問題ないように思います。

こんなトレイも付いてますし^^
b0147786_2213422.jpg

ちなみに、付属の分厚い衝撃吸収材を底に敷かなくても、結構分厚いので問題ないと思います。
ロクヨンだったら、この衝撃吸収材を無しにしないと入らないかも???

私は、ロクヨンを持ってないので試せません^^;

次に 2 軽く、シンプルで、しかも丈夫についてです。

素材は、防弾チョッキにも使われている生地だそうです。
確かに、軽く感じますし、強度や耐久性にも問題はなさそうに思います。
私の場合、他にゴーヨン用のバッグを持っていないので、比較対象がありませんので、あくまで個人的な主観によるものですが・・・。

背負った時も、フィット感がありますし、リュックタイプなので、両肩に重さを分散でき、かなり負担が少ないと感じます。
1日中、サーキットを徘徊すると、どうなるかはわかりませんが・・・^^;

両サイドには、一脚などが収納可能になっています。
b0147786_22221193.jpg

とても便利だと思います^^

簡易なレインカバーも付いていますので、サーキットで雨に遭遇しても少々なら心配ありません^^
b0147786_2238813.jpg


私個人的には、非常に良い買い物が出来たと思ってます!

これで、純正の重~いハードケースから解放されます^^
b0147786_22413258.jpg

私は、ずっとこのハードケースに収納して、航空祭やサーキット、カワセミ撮影に行ってました^^;
と言っても、コレはコレで良い所もありますけどね^^

私達は、近くに住む仲間と1台の車に乗り合わせてサーキットに行く事が多いです。
皆さんゴーヨンをお持ちなので、当然ですが荷物が多いんです!
このハードケースなら頑丈なので、下敷きにしても何ともないところは、最高でした^^


ですが、ゴーヨンを持っての移動がこのバッグだけで全て解決できたわけではありません(涙)
ゴーヨンだけしか使わないって場合は、このバッグだけでOKですが、
サーキットに行く場合などは、他にボディや、レンズ(24-70や100-400等)、ストロボなど沢山の機材が必要です。
これら全ての必要機材を抱え、どうやってサーキットを徘徊するか・・・。
まだ、悩みは尽きません・・・。
バッグ沼は、まだまだ続きそうです(涙)


と、もう一つ・・・。
すでに気付いている方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。
今年の1月9日から、撮影機材の紹介欄が少し変わっていることを・・・。

実は、40Dを1台、そして信じられないくらい安く手に入れた24-105Lを下取りに出して、
EOS 7Dに機種変しました^^
b0147786_22513041.jpg

購入は、いつもお世話になっている『フジヤカメラ』さんです。
迅速、丁寧な対応をして頂き、本当にお世話になりました!^^
有難うございました^^

これで、出費も少なく、7Dと40Dの2台体制になります!^^

まだまだ、使い込んでませんのでよく分かりませんが撮影が楽しみです^^
早くサーキットに行きたいです!

次は、一休さんでおなじみの所をアップしたいと思います^^
[PR]
by nanchattebluesman | 2011-01-21 23:14 | カメラ機材
京都 PART 1
1/10成人の日、休日を利用して小雪の舞い散る京都に行ってきました!
いやぁ~本当に寒い日でした^^;

京都と言えば、お寺!と思いきや、まず向かったのは、梅小路蒸気機関車館です。
この日は、顔だしイベント?なるものの最終日でした。

私は、京都の専門学校に通っていたり、以前の仕事で京都を担当していましたが、梅小路蒸気機関車館について全く知らず、
いつもお世話になってるゼクさん、wisteriaさんのブログで知った場所でした。
で、一度行ってみたかったんです^^

とりあえず、チンチン電車に乗ってみることに・・・。
b0147786_20583381.jpg
b0147786_20584667.jpg
b0147786_20585227.jpg

レトロですねぇ~^^
木のぬくもりが伝わってきます!

で、僅か200mほどでしょうか、終点の旧二条駅舎前に到着です。
b0147786_212215.jpg

ここは、梅小路蒸気機関車館の入口になっていて、中は資料館になってます。
中には、扇形車庫の模型や昔の切符売り場?などの展示がしてあります。
b0147786_21215683.jpg
b0147786_212238.jpg
b0147786_21221572.jpg


この資料館を出ると、本物の扇形車庫があります!
b0147786_21352684.jpg

b0147786_21261182.jpg
b0147786_21294012.jpg
b0147786_21363074.jpg


車庫の中には、こんな模型もありました。
お約束ってことで、一応流しておきました^^
b0147786_21313131.jpg


初めて見る本物のSLは迫力ありました~!^^
b0147786_21364656.jpg
b0147786_21371024.jpg
b0147786_2137192.jpg


当たり前なんですが、蒸気で動く機関車なので蒸気機関車なんですが、
よくこんな物を考え、作り出したもんだと感心しっぱなしでした。


次回は、一休さんでおなじみの所へ^^
[PR]
by nanchattebluesman | 2011-01-13 21:50
曽爾高原
長らく放置していた曽爾高原です。

もう、一番良い時期は終わってしまったかもしれません^^;

私が行ったのは、11/6だったんですが、最高の天気に恵まれました!
実は、この日は、Fomula NIPPONの最終戦の予選が鈴鹿サーキットで行われていたんですが、
そっちをパスして行って来ました。

奈良県と三重県の県境辺りに曽爾高原があります。
私の家からだと、鈴鹿サーキットに行く途中にあるわけで、
彼女と行くにはちょうど良い場所だったんです。

Fomula NIPPONは走行時間が少ないとは言え、2日間もサーキットを連れまわすわけにはいきませんので^^



で、その曽爾高原とは・・・。
 
曽爾村にある曽爾(そに)高原は奈良県と三重県の県境に位置した国立公園です。
標高は約900mで倶留尊山(くろそやま)と亀山の山肌が高原になっています。
曽爾高原の秋は一面見渡す限りのススキが群生しており風によってこの銀色の穂が揺れる様子はそれは見事で、
多くの観光客がここを訪れます。
この高原のススキは曽爾村の萱葺き屋根の材料として長年使われていたのですが、
瓦やトタンが普及し年々使用量が減り、又杉などの植林で高原消滅の危機もあったようですが、
この景観を残す為に奈良県に保護を嘆願し守られるようになりました。
(春日野奈良観光HPより抜粋)



本当に素晴らしいススキ野原でした!
私の下手な写真では伝えきれませんが、大量アップいってみたいと思います!^^
b0147786_22403196.jpg
b0147786_22403843.jpg
b0147786_2240446.jpg
b0147786_22405440.jpg
b0147786_2241330.jpg
b0147786_2241845.jpg
b0147786_22413957.jpg
b0147786_2241491.jpg
b0147786_2242016.jpg
b0147786_2242824.jpg
b0147786_22421647.jpg

[PR]
by nanchattebluesman | 2010-12-07 22:47 | 風景
JAF GP in FSW Part 1
一昨年のニスモフェスティバル以来となるFSWに行ってきました!^^
11/7~8鈴鹿サーキットで行われたFomula NIPPONから2週連続のサーキットです。
今年最後?のモタスポ観戦になると思われますので、ワクワク感でいっぱいでした^^

この日は、いつもお世話になっているSGT-40Dさんの愛車で一緒に遠征です。
往復とも、ほとんどの区間をドライヴして頂き、本当に有難うございました&すいませんでしたm(__)m
おまけに助手席でカメラを構え撮影を楽しむ始末で・・・^^;
b0147786_21271070.jpg


今年の6月、横浜往復1000km耐久の時は、見る事の出来なかった富士山!
でも、雪がない・・・・・・。
一昨年のニスフェスの時は、良い感じで雪もあったんですが・・・。
あの時より2週間早かったとは言え、今年の猛暑のせいなんでしょうか。
関西に住む、私にとって富士山は、あまり見る機会もなく、富士山っていつでも雪が残ってると思いこんでいたので、雪のない富士山はちょっとショックでした(涙)
b0147786_21331881.jpg

でも、富士山はやっぱり富士山で(当たり前ですが^^;)日本一の山は最高ですね^^

そんなこんなで、FSWゲートに到着です!
道中、全く渋滞もなく順調な滑り出しです^^
b0147786_2138434.jpg


駐車場にクルマを止めた時、『レジェドカップ』が行われており、サーキットにはエキゾーストノートがこだまし、テンションは急上昇です!
周回数が少ないので、観戦は出来ませんでしたが・・・。

すぐさま、パイロンさん、MOGUさんと合流し、マイナーツーリングカーの撮影です!
このマイナーツーリングカーレースは、私の大好きな旧車によるレースです。
でも、マイナーツーリングカーなので、S30Zやハコスカによるレースではなく走っているのは110や310サニーです。
なんと言ってもキャブの吸気音、高い車高のクルマを激しくロールさせながらのコーナーリング、
小排気量でありながら、迫力があり十分堪能させて頂きました!
やっぱり、旧車は最高です!^^
b0147786_21565154.jpg
b0147786_21565818.jpg
b0147786_2157424.jpg
b0147786_2201112.jpg
b0147786_2201863.jpg


そして、ニスフェスの時にはゆっくり見れなかったFSW名物?超ロングストレート!
やはり、長いですね^^
b0147786_2224547.jpg
b0147786_2272540.jpg


富士山の東側にあるFSWからだと、少し雪が残ってるのが見えました!
良かった~^^
b0147786_22144156.jpg


次回に続きます!
[PR]
by nanchattebluesman | 2010-11-16 22:15 | SUPER GT
Fomula NIPPON最終戦
明日、未明からJAF GP観戦のためFSWに出陣します!

周回遅れになってしまう前に、忙しくて放置していたFomula NIPPON最終戦で撮ってきた証拠写真だけアップしておきます^^;


この日の前日に行った曽爾高原は、後日ゆっくりと^^

b0147786_21495681.jpg
b0147786_2150332.jpg
b0147786_21501039.jpg
b0147786_21501847.jpg
b0147786_21502554.jpg
b0147786_2150312.jpg
b0147786_21503740.jpg



超手抜きブログでごめんなさい^^;

では、FSW出陣のため、もう寝ますzzz
[PR]
by nanchattebluesman | 2010-11-12 21:55 | Formula NIPPON
行って来ました!曽爾高原!^^ Part 1
本日、最高の天気に恵まれ、予定していた曽爾高原に初めて行って来ました!

いやぁ~、本当に素晴らしいススキ野原に感動しました^^

詳しくは後日アップしたいと思います!

先ずは、証拠写真だけ~^^
b0147786_223925.jpg

[PR]
by nanchattebluesman | 2010-11-06 22:04 | 風景
初めての運動会
友人に頼まれ、幼稚園の運動会撮影に行ってきました!

当初の予定では、10月9日だったんですが、雨のため順延。
で、10月11日(月)秋晴れに恵まれ、最高のコンディションで運動会が開催されました!

この日、友人が所有している5D2に私のゴーヨンをセットして撮影しようと思っていたんですが、
さすがにゴーヨンは大きすぎる!って事で、24-70Lと100-400Lで撮りました。

普段からレーシングマシンや野鳥(最近さぼってますが^^;)を追っかけてるので
動きものには慣れているとは言え、撮り直しのきかない一発勝負は緊張しました^^;
今回は、流す勇気がなかったので、全て高速SSで撮りきりました^^

ですが、最高の天気、楽しそうに走り回る可愛い子供たちを見ていると、ほっこりした気分になりました^^

b0147786_22341822.jpg
b0147786_22342658.jpg

最後のリレーです!
友人のお嬢ちゃんがアンカーでした!
そして、見事に1位でチェッカーを・・・もといゴールイン!
おめでとうございます^^
b0147786_22364015.jpg

[PR]
by nanchattebluesman | 2010-10-13 23:27
ドライヴ
在庫の中から・・・^^;

まだまだ暑かった9月初旬、一庫ダム~

b0147786_20455144.jpg
b0147786_2045593.jpg
天橋立へ行ってきました。                                           
                          

ここは、文珠山山上にある、天橋立を一望できる展望台です。
山の上には小さな観覧車やミニコースターなどがあります。
ここからの眺めは、天橋立が天に舞い上がる龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれていて、動的でダイナミックな天橋立の風景を見せてくれます。
また「股のぞき」の名所としても有名です。
(天橋立観光案内より抜粋)

b0147786_20554469.jpg
b0147786_20555256.jpg


まずは、普通に見た景色です。
b0147786_20522158.jpg

で、「股のぞき」して撮ると・・・
b0147786_20531279.jpg

んなアホなことしません^^;
単にカメラを逆さにしただけです・・・。
確かに、天に舞い上がる龍のように見えました^^




b0147786_2113194.jpg
b0147786_2113927.jpg



それにしても、今年の夏は、本当に暑かったですね^^;
[PR]
by nanchattebluesman | 2010-10-07 21:04
おめでとうございます!^^
先週の事ですが、結婚披露宴に行ってきました!
(遅~いアップでごめんなさい^^;)
誰の披露宴かと申しますと、いつもサーキットでご一緒させて頂いてる初期型ブラックランダーさんです!
b0147786_21541445.jpg

この日私は、サーキット仲間6人で出席させて頂きました!^^
初期型さんらしいと言いますか、とても和やかで心暖まる披露宴でした^^
b0147786_2214845.jpg
b0147786_2215964.jpg
b0147786_2221071.jpg


そして、我ら『チーム CANON!』は、ところせましと撮影に励んでました!
b0147786_22028.jpg



これから二人で力を合わせ、共に頑張って下さいね^^
末長くお幸せに~!^^
[PR]
by nanchattebluesman | 2010-09-28 22:10