SUPER GT 2Rd. In 鈴鹿サーキット Part 3
ヘアピンでの撮影を終えた私達は、最終コーナーで撮影をしていたxanagiさんと合流です。
xanagiさんとお会いするのは、この日が2回目でした。
昨年のPokka1000km以来だったわけですが、この時は軽くご挨拶をした程度なので実質、初対面みたいな感じでした。
やっと、ゆっくりお話ができました^^
本当にお世話になりました!

そこで私たちは4人で鈴鹿の最果て、自販機もトイレもない辺境の地、スプーンに向かいました。

ヘアピンから更に奥へ奥へと進んで行きます。
遠いです・・・。ですが、今度は4人一緒で色々と話しながらだったので移動も楽しいものでした^^

マシンの走っていないスプーンは、のどかな公園って感じで野鳥もあちこちでさえずっています。
ってことで^^
b0147786_21371276.jpg
ホオジロさんを見つけました^^
最初はスズメだと思って無視してました。
ですが、いつもそれで失敗するので、撮ってみることに。
もう1枚。
b0147786_21415028.jpg
こちらはひばりでしょうか?
初めて撮影しました。
なかなか止まってくれず、近づいてもくれませんでした・・・。

ですが、本当に静かで、ほっこりできる一瞬でした^^
2枚ともトリミングしてます。フェンスの向こう側で近づけなかったので。


で、このスプーンですが、新しいフェンスに少してこずりました・・・。
何処にでもある緑のフェンスです。
ここからは、比較の為、ノートリで全くレタッチもしていません。
同じような写真を大量アップしますが、ご勘弁下さい^^;

同じ露出で連写した1枚目と3枚目なんですが、どうしても緑かぶりしてしまいます。
b0147786_21493693.jpg
b0147786_21494730.jpg
Tv(シャッター速度)1/50
Av(絞り数値)13.0
焦点距離400.0 mm
少しでも低いアングルで撮りたかったので、フェンスにへばりつきました。
AIサーボでマシンを追っていくわけですが、フェンスに対して、レンズが斜めになるに従い緑がかってしまいます。

下の8 ARTA NSX のように運良くフェンスの目の中心でマシンを捉えると、目立ちにくくなりますが・・・。
b0147786_21581753.jpg
Tv(シャッター速度)1/80
Av(絞り数値)10.0
焦点距離400.0 mm


絞りを完全に開放した2枚を比較してみました。36 PETRONAS TOM'S SC430
b0147786_2212321.jpg
32 EPSON NSX
b0147786_22124590.jpg

Tv(シャッター速度)1/250
Av(絞り数値)5.6
焦点距離400.0 mm

フェンスの中心で捉えられた写真とそうでない写真では、やはり色調が違ってしまいます。

そこで、急な土手を登り、フェンスから上で撮影すると迫力がなくなってしまいます。
1 MOTUL AUTECH GT-R
b0147786_22172198.jpg
Tv(シャッター速度)1/125
Av(絞り数値)9.0
焦点距離400.0 mm

フェンスの上からマシンのフロント側を撮影すれば、こんな感じです。
かなりのスピードでマシンが突っ込んできます。
腕が悪いのでブレてますが、迫力はあって面白いんじゃないでしょうか。
100 RAYBRIG NSX
b0147786_22253086.jpg
Tv(シャッター速度)1/125
Av(絞り数値)9.0
焦点距離400.0 mm

39 DUNLOP SARD SC430
b0147786_22291265.jpg
Tv(シャッター速度)1/125
Av(絞り数値)9.0
焦点距離400.0 mm

33 HANKOOK PORSCHE
b0147786_22302991.jpg
Tv(シャッター速度)1/80
Av(絞り数値)11.0
焦点距離400.0 mm

最後は、マシンのほぼ正面からです。
レンズをフェンスに対して、垂直に構えられるので緑かぶりしにくいと思います。
12 IMPUL カルソニック GT-R
b0147786_22363116.jpg
Tv(シャッター速度)1/160
Av(絞り数値)8.0
焦点距離400.0 mm


次回は最終コーナー編です。
[PR]
by nanchattebluesman | 2009-04-24 22:38 | SUPER GT
<< SUPER GT 2Rd. I... SUPER GT 2Rd. I... >>